毎週木曜日は、今週の『鮫島』ニュースのお時間です。
 つーかですね、東京はスッキリ晴れず雨続きで実に不愉快な毎日ですが、先週の日曜日から平成28年大相撲9月場所が始まりました。9月場所は現在の『鮫島』と同じすね。両国国技館では毎日熱戦が続いているのですが、これまた非常に荒れていて、昨日現在4日目まで終了しましたが、横綱も大関も負けすぎです! 綱取りを狙う大関【稀勢の里】関はいきなり初日黒星で早くも2敗だし、横綱【鶴竜】関も2敗、先場所優勝の横綱【日馬冨士】関も好調の東前頭筆頭【隠岐の海】関に痛い黒星を喫しました。一方、わたしの愛する【松鳳山】関は、2連勝の後2連敗と、調子がいいのか悪いのかさっぱり分かりません。まだまだこの先荒れそうですね。
 というわけで、まずは、いつも通り今週の週刊少年チャンピオン2016年42号の概況です。
 ■『弱虫ペダル』:2日目表彰式の巻。青八木さんまで……3日目は大丈夫なのか……。
 ■『刃牙道』:本部のおっさん奇襲攻撃の巻。なんか……どうなるんすかね。
 ■『囚人リク』:沢田、突然復活の巻。またも見開きですげえ絵があります。ヤバいすw
 ■『少年ラケット』:紫王館の頂上対決の巻。きちんとライバルたちも描いてくれて大変イイですな。
 ■『Gメン』:悲しみに暮れる勝太 の巻。伊達先輩、ホント優しくてあざっす!
 ■『AIの遺電子』:賢者スイッチの話。いやー、今週は弥勒菩薩ですよ!! 大変イイです。
 ■『六道の悪女たち』:六道くん、男を見せるの巻。こちらも大変良いです。
 ■『BEASTERS』:一話完結かと思いきや、ストーリーモノだった!! これは面白い!!

 とまあ、こんな感じの週刊少年チャンピオンでありました。

 さて。では、今週の『鮫島』ニュースのお時間です。 
 先週は、部屋に帰ってきた鯉太郎たちと、【白水】さんを迎えに行く「出来た弟」鯉太郎のお話でしたが、今週は【白水】さんと鯉太郎の語らいから始まります。
 シリーズ1作目の『バチバチ』(14)巻において、怪我で土俵を去った兄弟子の【吽形】さんに、「お前は空流の柱になる男なんだからな・・・」と言われ励まされた【白水】さん。そういや、あの時も、鯉太郎にカッコイイ見得を張っておきながら、【天雷】の圧に思わず引いてしまい、自らのダメさ加減に落ち込んでた時でしたなあ。あの時と同じ、川辺のベンチで、今度は弟弟子の鯉太郎に励まされるわけです。
 「俺が自由に思いっ切り土俵に立てるのは 白水さんに甘えていられるからだ・・・本当に・・・感謝してる・・・白水さんは柱だよ・・・俺らの・・・空流部屋の・・・」
 もう、こんなことを言われたら、泣かずにはいられないわけですよ。こうして二人はみんなが待つ部屋に帰っていきます。いいすねえ……ホント、空流部屋は家族ですなあ……。
 そして部屋に帰ると、【仁王】兄貴こと現・空流親方に呼び出されていた真琴姉ちゃんがプンスカ怒りながら帰るところでした。真琴姉ちゃんは現在、TV局に勤める局アナであり、美人さんです。ただ、おっかない性格なので鯉太郎が唯一頭が上がらない女性です。 そんな真琴姉ちゃんの笑顔に、【白水】さんはハートをズキューーンと打ち抜かれ、どういうわけか若干ラブコメ的展開になりましたが、もちろんそれはかなうわけのない恋でしょう。真琴姉ちゃんと現・空流親方は、椿ちゃん曰く「会えばケンカしてるよね・・・あの二人」なわけですが、床上手さんの言葉を借りると「フフフ・・・ケンカするほどなんとやら・・・ね」というわけで、どうも二人の関係は怪しい雰囲気です。そんなことは全く気が付いていない【白水】さんは、どんどん真琴姉ちゃんに入れ上げていくわけで、まあ、それで【白水】さんのヤル気が鼓舞されるなら、まあいっか、というところでしょう。
 今週はこんなやり取りで終了ですが、椿ちゃんの表情もよかったすね。【白水】さんに「お前さんマコちゃんのこと好きか・・・?」と聞かれ、当然姉として一緒に育ってきた鯉太郎は「そりゃまぁ・・・好きだよ・・・」と答えた時に、ビクッと反応してしまう椿ちゃん。そして、一人の女性としては見てない、と、ある意味当たり前の言葉に、ほっとする 椿ちゃん。本当に、鯉太郎の満身創痍な相撲に一番心痛めているのは椿ちゃんでしょう。二人が幸せになれるといいのだが……なれないんだろうなあ……つらいすねえ……。
 というわけで、最後に、毎週のテンプレを貼って終わります。
 <場所:9月場所>
 【鮫島】東前頭十四枚目(5月場所で東前頭十枚目)
 【白水】西小結
 【松明】東前頭六枚目。常松改め。本場所は7連勝中
 【大吉】序2段【豆助】序ノ口【目丸手】序二段【川口】不明
 ------
 1日目:【飛天翔】西前頭十二枚目。石川改め。
 2日目:【宝玉光】西前頭十一枚目
 3日目:【舞ノ島】西前頭十枚目
 4日目:【巨桜丸】西前頭九枚目。新入幕力士
 5日目:【岩ノ藤】東前頭七枚目 
 6日目:【大山道】西前頭七枚目
 7日目:【蒼希狼】西前頭六枚目
 8日目:【丈影】東前頭四枚目。横綱の弟弟子
 9日目:【闘海丸】西小結。いよいよ三役戦!! 
  --------
 【王虎】&【猛虎】共に東大関
 【天雷】東関脇  【田上】番付不明※王虎の付け人をやってることが判明!!
 【闘海丸】西小結 他の力士は表にまとめた記事を見て下さい。
 【泡影】東横綱。第72代。29場所連続優勝中。63連勝中。モンゴル人。

 というわけで、結論。
 今週は鯉太郎、白水さん、空流親方、真琴姉ちゃん、椿ちゃんといった、空流の家族の模様が描かれました。来週から九日目に入るかどうか、微妙ですが、これからも応援を続けたいと思います。いやー、マジ最高ですね、『鮫島』は。以上。

↓ 結局、今年の「La Vuelta a Espana」は、なんとか苦手のタイムトライアルを逃げ切ったNairo Quintana選手が総合優勝して幕を閉じました。これで、ほぼ自転車ロードレースのシーズンはお終い。来月はJAPAN CUPですな!