というわけで、毎週木曜日は『鮫島』ニュースのお時間です。
 はーーー今日の朝の東京は、すげえ大雨で参ったす。もうすっかりやんでる……
 しかし早いもので、もう3月ですなあ。それすなわち、もう3月場所、大阪での春場所が近いわけで、なんつうか、あっという間に時が過ぎ去っていくことに、愕然とするわたしですが、もう既に春場所の番付が発表になっております。わたしが愛してやまない松鳳山関は、東前頭4枚目となかなかの位置につけており、わたしとしては再びの小結への挑戦に向け、今一度気合を入れていただきたいと思います。他の力士はというと、横綱白鵬関はとうとう横綱在位64場所目となり、歴代最長記録となる場所のようです。三役でわたし的注目は、先場所優勝の栃ノ心関はさらに上への挑戦となる関脇、そしてこのところ、入幕時の勢いを取り戻しつつあるように見える逸ノ城関が久しぶりの小結。この人が稽古で体を作って技も覚えたら、相当強いはずだと思います。ほんと、ここ数場所調子いいすね。あと、遠藤関が東前頭筆頭につけましたが、筆頭につくのも久しぶりすね。怪我をして以降、どうも波がありますが3場所連続で勝ち越したのかな。初の三役目指して頑張ってほしいす。
 というわけで、まずは今週の週刊少年チャンピオン2018年第14号概況です。
 ■巻頭グラビア:電子はナシ。紙雑誌版は乃木坂の与田祐希嬢だそうです。
 ■弱虫ペダル:来襲!!の巻。まあ、そうなりますわな……。悔しいけどキモー筋最強説。
 ■刃牙道:終局の巻。こういう終わりとは……。昇天ッッッ……w
 ■BEASTRES:白炎にヤケドするぜの巻。ピナくん、これは面白くなってきましたよ!
 ■吸血鬼すぐ死ぬ:タマシング・エロスの巻。Y談おじさんネタは鉄板すw
 ■昆虫武将チョウソカベ!:殿たちと僕たちの巻。おお、大きな展開に入りそうです。
 てな感じの週刊少年チャンピオンでありました。
 
 さて。それでは今週の『鮫島』ニュースをお送りいたします。
 先週は、あまりに強く、鯉太郎の全てを吸い上げていく【王虎】さんに、とうとう鯉太郎の心も折れたか、と思いきや、密着する【王虎】さんの心臓が奏でる「楽しげ」なビートを感じた鯉太郎が、俺の力を返せ、オメーだけずりーぞ! 土俵で一番楽しむのは、俺だ! と目を覚ましたところまでが描かれました。
 そして今週は……ズバリ結論から言うと……
 いや、やっぱり、順を追って見ていきましょう。
 今週の扉は、がっぷり四つな状態の鯉太郎と【王虎】さんです。編集部謹製のアオリは、「相撲を愛する無垢な気持ちが込み上げた鮫島は!?」と記されています。
 そしてページをめくると、土俵を見守るみんなのカットインです。みな、ハッとした表情。マジかよ!? 嘘だろ!? 的な表情です。椿ちゃん、虎城理事長、仁王兄貴、白水兄貴&常松、大器くん、山崎さん、バーキ、仁くん&稲虎関。そして一人うつむいているのは【天雷】関でしょうか?
 「ここで息を 吹き返すのかよ…」
 土俵を中心に放射されるエネルギーに、観客席まで含めた国技館全体が「ゾクッ」としています。そしてページをめくると、笑う【王虎】さんです。
 「ハッ…ハハハッ 鮫島鯉太郎 本当にムカツクヤローだな テメーは… いいぜ…とことんまでいこーぜ… 俺かお前か… 相撲が選ぶのはどっちか…」
 腕にこもる力、きしむ骨、悲鳴を上げる筋肉。押し合う二人に、観客席からは「もう…いいよ…」という声も聞こえてきています。土俵の二人は、ともにもう限界だ! 橋くんも呆然と「限界だろ…二人とも…何でそこまで…そこまでやるものなのか…?」とつぶやきを発しております。そして観客席の名もなき女性は「でも…でも何か…楽しそう…」と土俵上の二人を見つめています。
 この先は、鯉太郎の心の声がゴシック体、【王虎】さんが明朝体で描かれているようなので(?)、それに沿って引用すると……
 王「よお…いけるか…まだ…」
 鯉「ああ…終わりたくねえな…まだ…あぁ…このままずっと…相撲を取っていてぇ…でも…あぁ…」
 ここで何かを感じた横綱【泡影】は、閉じていた眼を開きます。そしてページをめくると、
 王「終わりにしよう」
 この(心の中の)一言で、【王虎】さんが渾身の力を振り絞って押しに行く!! すごい形相だ! 鯉太郎は半ば失神寸前? なのか? しかし! ページをめくった先は、鯉太郎の右足が、ガガガッと土俵をしっかりとらえ、【王虎】さんの押しを止めたの図です!! 今度は【王虎】さんの表情が、「止めやがった!」的なマジかよフェイスだ! そして鯉太郎はがっしりと【王虎】さんの前みつを両手でホールドしているぞ!
 王「ま…だ…」
 あーーっと! 【王虎】さんはもう力を使い果たしたのか!? 震えている! そして手にはもう
 王「力…が…」
 残っていないのか? あーーーっと! ついに【王虎】さんの体から「ガクッ」と力が抜けた!!!
 王「クソ…」
 鯉「王虎…お前がいて…お前ともう一度相撲が取れて…よかった…」
 王「持っていけ…俺の全部をくれてやる…」
 鯉太郎は涙を流しております! そして、かつてはとんでもない悪党だった王虎剣市くんの表情は、全てを出し切った男の悔いのない、疲れ切った表情だ! そしてページをめくると、そこには見開き一枚絵で、鯉太郎が一気に持って行くの図です!!! これはマジで今週は絶対にチャンピオンを買って、その眼で確かめてください!!! 
 そして今週は土俵を割る、決着のシーンで幕でありました……
 どちらの足が土俵を割ったのか、それはもうお分かりでしょうし、なんだか書くのがはばかられます。この結末は、読者一人一人、受け取り方が違うのではないかと思います。わたしはホントに泣けそうになったのですが、人によっては、ちょっと漫画的すぎて有り得ないだろ、と思う方も当然いらっしゃるでしょう。冷静に考えればそれも否定できないとは思います。しかしそれでも、わたしとしては、この死闘を演じた二人に万雷の拍手をささげたいと思います。
 はーーー……血圧上がったわ……ホント、『鮫島』は最高ですね!!!

 それでは最後に、毎週のテンプレを貼って終わります。
 <場所:9月場所>
 【鮫島】東前頭十四枚目(5月場所で東前頭十枚目)
 【白水】西小結
 【松明】東前頭六枚目。常松改め。本場所は7連勝したけど11日目から休場
 【大吉】序2段【豆助】序ノ口【目丸手】序二段【川口】不明
 ------
 1日目:【飛天翔】西前頭十二枚目。石川改め。
 2日目:【宝玉光】西前頭十一枚目
 3日目:【舞ノ島】西前頭十枚目
 4日目:【巨桜丸】西前頭九枚目。新入幕力士
 5日目:【岩ノ藤】東前頭七枚目 
 6日目:【大山道】西前頭七枚目
 7日目:【蒼希狼】西前頭六枚目
 8日目:【丈影】東前頭四枚目。横綱の弟弟子
 9日目:【闘海丸】西小結
 10日目:【毘沙門】東前頭五枚目
 11日目:【天雷】東関脇
 12日目:【王虎】東大関
 --------
 【王虎】東大関。11日目現在11勝0敗
 【猛虎】東大関。10日目現在10勝0敗。11日目の結果不明
 【天雷】東関脇 12日目現在9勝3敗に
 【稲虎】田上改め。十両力士に成長してた!
 【泡影】東横綱。第72代。29場所連続優勝中。66連勝中(11日目現在)。
  他の力士は表にまとめた記事を見て下さい。 
 
 というわけで、結論。
 今週は、とうとう鯉太郎と【王虎】さんの運命の二人の死闘に幕が下ろされました。「最後の15日」目まで、あと3番あるわけですが、今のわたしは、先のことよりも、この勝負の余韻にしばらくふけりたい気持ちでいっぱいです。本当に素晴らしい一番でしたなあ……これが限界を超えるって奴なんでしょうなあ……ホントに『鮫島』は最高すね! それしか言えないす! 以上。

↓ ぜひ今週は、チャンピオンを買ってください! コンビニでもKindleでもどこでもいいので!!