というわけで、毎週月曜日は週末映画興行データです。
 この週末は、『スリー・ビルボード』を観てきました。いやあ、わたしはとても良かったと思います。わたし的には現在の暫定2018年1位ですよ、これは。ま、まだ今年は6本しか観てませんけど。でも恐らく2018年オレベスト選定の際は、上位に位置しそうな予感です。なんというか、キャラクター達の感情がとても激しくて、かなりグッと来たっす。
 てなわけで、さっさと興行通信社の大本営発表をメモっておきます。

 1位:『祈りの幕が下りる時』が2週連続1位獲得、9日間で7.22億だそうです。2週目終わりでも前作ほんのチョイ落ちキープ。着地も前作チョイ落ちでまとまるなら15億は超えそうですが、どうなるのでしょうか。
 2位:『羊の木』が公開土日で1.29億稼いだそうです。わたしは全然勉強不足なのですが、「イブニング」に連載されていたコミック原作なんですね。しかも原作はわたしのような40代後半以上の方ならきっとご存知の、山上たつひこ先生なんだそうで、びっくりしました。『がきデカ』の先生ですな。懐かしすぎる……。
 3位:『不能犯』が公開土日で1.28億稼いだそうです。こちらは2/1(木)から公開なので4日間だと 2.04億だそうで。そしてこちらの作品もコミック原作。「グランドジャンプ」に連載していたそうで、恥ずかしながらわたしはこちらも読んでません。去年TVドラマ版も放送してたらしいすね。しかし桃李君はカッコいいですなあ。
 4位:『ジオストーム』が16日間で9億突破だそうです。ほええ。結構がんばってますな。
 5位:『パディントン2』が16日間で5~6億ぐらいと見積もる。自信なし。※追記:正解はまだ4億チョイだそうです。多く見積もりすぎた!!
 6位:『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が前夜祭含めて53日間で72億突破だそうです。ふーん。100億はもう無理確定すかね。
 7位:『嘘を愛する女』が16日間で7~8億ぐらいと見積もる。自信なし。※追記:正解はまだ6億チョイだそうです。こっちも多く見積もりすぎた!!
 8位:『スリー・ビルボード』が公開土日で0.49億、2/1(木)公開なので、4日間だと0.85億稼いだそうです。公開スクリーン数が127と少なめだったので、ランキング入りしないのかと思ってましたが、8位に食い込む健闘ぶりは嬉しいす。アカデミー賞が取れるか分からんですが、売れてほしいなあ。大変良かったす。
 9位:『キングマン:ゴールデン・サークル』が31日間で15億突破だそうです。こちらは前作からすればホント伸びましたなあ。
  10位:『8年越しの花嫁 奇蹟の実話』が51日間で26億突破だそうです。松竹としてはホントに嬉しいでしょうな。良かったすね。

 とまあ、こんな週末だったようです。
 はーーーしかし早く『BLACK PANTHER』『AVENGERS:Infinty War』『ANT-MAN AND THE WASP』が見たいですなあ……! 最新予告を観るだけで興奮しますね。はーーー楽しみだなあ。

 というわけで、さっさと結論。
 今週は『祈りの幕~』が2週連続の1位でした。そして127スクリーンでの公開となった『スリー・ビルボード』が8位にランクイン。わたしとしては大変お勧めです。以上。