というわけで、毎週月曜日は週末映画興行データです。
 この週末は、やっと『オリエント急行殺人事件』を観に行くことが出来ました。まあ、キャストも豪華だし、衣装やセット、そしておそらくかなりつかわれているCGも非常に高品位で、わたしは十分以上に楽しめました。スター・ウォーズの新ヒロイン、レイでお馴染みのデイジー・リドリーちゃんも大変可愛いと思います。ちょっと甲高い声がイギリス英語とよく似あうというか、大変良いと存じます。
 では、さっさと興行通信社の大本営発表をまとめます。
 ※追記:今週はちょっとわたしのテキトー見積もりのズレが大きかった部分は修正しました。

 1位:『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が前夜祭含めての11日間で32億を超えてるそうです。ちなみに前作は2週目で38億を超えていました。わたしとしては、早く『IX』が見たいす。
 2位:『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド鬼王の復活』が9日間で6.89億だそうです。8~9億ぐらいと見積もるが、これは全然自信なし。初週が4億弱、そしてこの週末だけで2.27億稼いだそうで、それだけでもう6億チョイ。そこに平日分で2億チョイをのっけたというテキトー見積もりです。平日ほとんど稼げていない、ってことなんでしょうか??
 3位:『8年越しの花嫁 奇蹟の実話』が9日間で(岡山先行含めて)8.49億だそうです。7~8億ぐらいと見積もる。こちらも、先週2.8億+この週末で2.46億+さらに平日で2億ぐらい?という計算なので、8億チョイ手前当たりかな、と見積もります。超えてました。
 4位:『DESTINY 鎌倉ものがたり』が16日間で12.5~13.5億あたりと見積もる。
 5位:『未成年だけどコドモじゃない』が公開土日で1.37億だそうです。原作コミックはSho-Comi連載だったそうですが、元のコミックがどのくらい売れている作品なのか、勉強不足で分かりません。お? なるほど、最終の5巻で16万部ぐらいなのかな? さすが、結構売れてますな。ただ映画は東宝配給&280ほどのスクリーン規模から考えると、どうなんでしょう。
 6位:仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エクゼイドwithレジェンドライダー』が16日間で8億超えたかどうかぐらいでしょうか? こちらもちょっと読めません。単価が安いからなあ……。
 7位:『オリエント急行殺人事件』が17日間で7~8億あたりと見積もる。9.37億だそうです。冒頭に書いた通り、わたしは面白かったです。ラストは「エジプトで事件が起こった」報らせを聞いたポアロが去っていくシーンでしたので、『ナイル殺人事件』もぜひ撮っていただきたいすね。
 8位:『カンフー・ヨガ』が公開土日で0.45億だそうです。
 9位:『鋼の錬金術師』が24日間で9億ほどと見積もる。
  10位:『ガールズ&パンツアー最終章 第1話』が16日間で3億超えたあたりと見積もる。

 ほかにも、この週末公開作品では、『リベンジgirl』もあったけれど、11位でTOP10入りならずということは、厳しい数字だったのだろうと思われます。ソニー配給だそうで、コロムビア・ピクチャーズ印らしいすね。製作はGAGAも出資していて、原作はKADOKAWAと、なかなか珍しい? 取り合わせのような気がします。いや、原作じゃなくてノベライズなのかな? サーセン、調査不足で分かりません。

 ところでわたしは『オリエント急行』を観る時に、TOHOのシネマイレージ6000マイルを行使して「1カ月無料パスポート」をゲットしてきました。なので、この年末は映画を観まくってやろうと画策しております。でもあまり、これが観たいというものがなく……まずは、20年以上前に観て大興奮した『フラットライナーズ』の最新リメイク版を見てくる予定です。楽しみっす。

 というわけで、今週の結論。
 順当?に、『SW:EP-VIII』がV2達成。数字的には前作の85%弱ぐらいな推移。このままでは100億はギリ届かず。わたしは前作は3回観に行きましたが、今回はもう1回で十分なので、タダで観られるパスポートはあるけど、たぶんもう観に行きません。理由は……お察しください……。以上。