というわけで、毎週月曜日は週末映画興行データです。
 この週末は選挙&台風でしたが、わたしは土曜に映画を観てきました。わたしが観たのは『アトミック・ブロンド』。主役のシャーリーズ・セロン様のカッコ良さはピカイチでしたが、意外と物語は正統派スパイアクションだったと言えるような気がします。が、わたしとしてはもうチョイ単純一直線な『John Wick』的な物語の方が好みかなあ……。もうチョイ、せっかく壁崩壊前夜のベルリンという、スパイモノには最高の舞台なので、その時代と場所を活かした物語なら最高だったのですが……。わたし的には若干期待よりは下でした。
 では、さっさと興行通信社の大本営発表をメモっておきます。

 1位:『ミックス。』が公開土日で2.35億稼いで1位。さすが、ガッキーはマジ天使ですな! 一度だけ生ガッキーのお姿を拝見したことがありますが、遠目でも圧倒的オーラで失神モノの可愛さでした。原作ナシのオリジナル脚本で売れるというのは実に素晴らしいことだと存じます。
 2位:『斉木楠雄のΨ難』が公開土日で1.94憶稼いで2位。今、わたしの中では、ジャンプの中で3番目に好きな漫画です。映画も面白いのは間違いないと思うけれど、観に行く予定はないかな……サーセン。
 3位:『バリー・シール』が公開土日で1.76憶稼いで3位。トム様作品としては……そうか、『ザ・マミー』は3億チョイスタートでしたっけ。てことは若干数字的には若干アレなのでしょうか。
 4位:『劇場版Fate / stay night [Heaven's Feel]』が9日間合計で7~8億ぐらいと見積もる。最初だけかと思いきや、2週目でもちゃんと稼いでさすがです。
 5位:『アウトレイジ 最終章』が16日間で12億突破だそうです。もっと稼いでほしいす。とても面白かったです。
 6位:『猿の惑星 聖戦記』が10日間で5~6億と見積もる。やはり洋画は厳しいなあ……。
 7位:『ナラタージュ』が16日間で8~9億ぐらいと見積もる。若干数字伸びないすね。
 8位:『亜人』が23日間合計で12億を突破したそうです。うーん……。
 9位:『コード・ギアス 反撃のルルーシュI』が公開土日で、どうだろう、0.6~0.7憶稼いだのでしょうか。数字未詳です。この作品は、いちばん最初のテレビシリーズの再編集&全セリフ再アフレコな作品だそうですね。テレビシリーズはわたしも観てました。実際面白かったすね。もう10年、いや11年前か……はあ……年取ったなあ……。。。
  10位:『アトミック・ブロンド』が公開土日で0.5~0.6億とかなのでしょうか。金曜公開だから3日間で1億届かずぐらいでしょうか。劇場規模からするとちょっと厳しい数字でしょうか……土曜は結構お客さん入っているように見えましたが……。

 とまあ、こんな週末だったようです。
 そしていよいよ今週の金曜日からは、待ちに待った『BLADE RUNNER2049』が始まりますねえ! US興行の数字が良くない、失敗作だ、とかいうニュースもちらほら見ましたが、30年以上前の作品の続編なんだし、そもそも前作だって別にヒットした映画ではないわけで、そんな大ヒットになるわけがないと思うのです。完全に40代以上のおっさんホイホイなんだから。そりゃあ確かに『MAD MAX』は大ヒットしましたが、今回は完全なる続編のようなので(MAXは別に背景を知らなくても楽しめる作品だった)、そりゃあ、観る人を選んでしまうでしょうなあ……。故に、前作を東銀座の今は亡き松竹セントラルへ自転車で観に行った完全なるおっさんのわたしは超楽しみです! 既に予告編からして傑作のにおいがプンプンしてるんすよね……。監督は、今わたしが一番注目しているDenis Villeneuve監督なので、絶対外れナシだと思います。そして完全に一見さんお断りムービーだと思います。たぶん!

 というわけで、今週の結論。
 今週は『ミックス。』が初登場1位。ガッキーマジ天使す。以上。