というわけで、毎週月曜日は恒例の週末映画興行データです。
 つーかですね、わたしは土曜に『LOGAN/ローガン』を観てきたのですが、告白しないといけないことがあります。実はわたし、『DEADPOOL』の大ヒットで調子に乗ったFOXが、『LOGAN』もR指定にして首が飛んだり腕がちぎれたりと血まみれな映画にしちまったんだろうな……と完全なる予断をもって観に行ったのです。なので、USではやけに評価が高いといっても、全然期待していなかったのです。しかし!!! サーセン! わたしが間違ってました!! いやー『LOGAN』は超名作でありました。シブくてカッコ良くて、ラストは泣けて、これ以上ない「X-MEN」映画で、わたしはもう大興奮&大感動でありました。
 そしてこの週末のUS興行市場では、いよいよ公開となった『WONDER WOMAN』が特大ヒットで全米1位を獲得。金土日の3日間で1億ドル(=約110億円)突破ですって。すげえなあ!! わたしの現在のオレ的ハリウッド美女ナンバーワンはGal Gadot様なので、その雄姿を早く観たいすね。日本公開は8月25日(金)。2か月半後か……くそう、忙しくなければ台湾あたりに観に行ったのに……! 超楽しみす!

 とまあ、どうでもいい戯言は以上にして、さっさと興行通信社の大本営発表をメモしておきます。
 1位:『美女と野獣』がV6V7達成。6/1には100億を突破し、6/4現在103.75億だそうです。土日だけで3億稼いだそうで、てことは金曜日1日で7500万か。すげえなあ。まあ、どこまで数字を積み増すかは、後どのぐらい上映期間があるのか次第でしょうか。
 2位:『LOGAN/ローガン』は6/1公開なので4日間合計だと3億弱ぐらいと見積もる。土日だけだと1.6億ほどだったそうです。わたし的にX-MEN本編より面白いってどういうことなんだと言う気がしますが、『LOGAN』はマジ最高でした。ラストがもう、すげえジーンと来ますよ!
 3位:『花戦さ』が公開土日で1.26億だそうです。実は観たい気持ちは高かったのだが……特に理由なく見逃してしまった……大変気になるというか面白そう、ではあります。
 4位:『ちょっと今から仕事やめてくる』が9日間で4~5億ほどと見積もる。このペースだと若干厳しいような……。10億は届く……のかな……。
 5位:『家族はつらいよ2』が9日間でこちらも4~5億ほどと見積もる。平日はこちらの方が動員数は多いような気がしますね。シニアだけに。
 6位:『名探偵コナン から紅の恋歌』が51日間で65億を超えているそうです。もう上映回数も相当減ってるのに、本当にすごいなあ。
 7位:『ピーチガール』が16日間で6億を超えたあたりと見積もる。松竹にしては健闘していると言いたいけど、実際はどうなんでしょう。10億はちょっとキビシイか……
 8位:『帝一の國』が37日間で17億を超えたあたりと見積もる。こちらは毎週同じことを言ってますが、ここまで売れるとは思ってませんでした。大変失礼いたしました。
 9位:『君のまなざし』が16日間で4億を超えたあたりと見積もる。
  10位:『ワイルド・スピード ICE BREAK』が38日間で38~39億ぐらいと見積もる。凄いなあ。

 ところで、今週ランク落ちしてしまった作品をフォローしたいのだが……おそらく『ガーディアンズ』はまだ10億チョイ手前あたり、そして『メッセージ』はわたしのテキトー予測よりもチョイ上で4.5億ぐらいまで積んだのではないかと思われます。5億に届くかなあ……微妙な感じでしょうか……。あと、東宝の『追憶』も10億届いたあたりではなかろうか。
 とまあ、こんな週末だったようです。

 というわけで、結論。
 『美女と野獣』は無事100億突破。『コナン』君は順調に最高記録更新中。そして『LOGAN』はラストが心にしみる超名作でした。以上。