というわけで、毎週月曜日は恒例の週末映画興行データです。
 今週はわたしは『インディペンデンス・デイ』を観て来ましたが、うーん……まあ、それなりにお客さんは入っていました。ま、夏休み映画としての本命は『ファインディング・ドリー』や『ポケモン』の方なのでしょうか。いずれも今週末から公開です。きっと、来週のこの記事は、『ドリー』すげえ!! という事になるはずです。
 ちなみに、US本国ではどんな感じでヒットしているかというと、BOX OFFICE MOJOにちょうど表になって特集されてましたので、そちらを見て下さい。もう既に、US国内では422M$=4.22億ドル→現在再び円高で1$=100円として422億となっており、公開24日間時点で『アナ雪』を軽く抜いています。ゴッツイすな。
 というわけで、もうネタがないので、さっさとランキングを見て終わります。

 では、さっそくいつもの興行通信社の大本営発表から見てみよう。
 1位:『インディペンデンス・デイ:リサージェンス』が初登場1位で5.7億稼いだそうです。これは……過去データを漁ってみると、『トランスフォーマー・ダークサイド・ムーン』とか『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』よりちょっと下、なレベルなので、まあ、普通に考えて30億は堅い、のかな。でもまあ、今後の進展次第でしょうな。内容的にちょっとアレだし、US本国でもイマイチ売れてないので……。なお、わたしのテキトーレビューは昨日の記事を参照してください。
 2位:『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が金曜公開だから10日間合計でもう10億突破は確実だと思う。12億まで行ったかどうか、というところと予想。土曜日は結構お客さんが入ってる感じではあったけど、まああまり興味なし、です。USではあまり売れてません
 3位:『TOO YOUNG TOO DIE』が16日間でまだ10億には届いてないのかな。15億~18億着地ってところでしょうか。あまり自信なし。
 4位:『ズートピア』が79日間で75億を超えたぐらいか。どうやら上映は7/15(金)までらしいすね。要するに今週までであり、『ファインディング・ドリー』が始まったら終わり、という予想通りの展開ですな。まあ、もうちょっと長くやれば当然もっと稼げたわけだけど、もう8月にはBlu-rayも発売だし、仕方ないってところでしょうか。まあ、映画として大変楽しく最高でした。13週間かな、最後まで5位以下にならなかったのは本当にすごいですな。ありがとう『ズートピア』!! またBlu-rayで会おう!!
 5位:『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』が9日間で2億届いてないぐらいでしょうか。まあ、正直、ほぼいつも通りすね。
 6位:『植物図鑑』が37日合計で20億まであとちょっとぐらい、と予想。あとチョイ、頑張れ!!! 20億超えたら超嬉しいすね。あとどのくらいだろうな……届くといいのだが……。
 7位:『貞子VS伽椰子』が23日間合計がまだ7億~8億ぐらいだろうか? これは10億に届くか若干心配になってきた……。
 8位;『64―ロクヨン―後編』が30日間合計で15億突破ぐらいかな。頑張ってますね。
 9位:『日本で一番悪い奴ら』が16日間合計でどうだろう、3億ぐらいかな? もうチョイ行ったか? 興味なしす。
  10位:『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』が公開土日で だそうです。まったく興味なしですが、映像はすごいすね。

 てな感じの週末でした。
 いよいよ来週から『ドリー』が公開されます。かつては、部下たちと初週の興収を予想しあってましたが、今回はどのくらい行くんだろうなあ……。わたしはまったく根拠はありませんが初週13億ぐらいと予想しています。そのぐらい行っても全然驚かないし、もっと行っても驚かないすね。16億ぐらい行ってもおかしくないと思う。逆に、10億に届かなかったとしたら、超びっくりですな。ま、来週の月曜日を楽しみにしていましょう。

 というわけで、結論。
 とりあえず『インディペンデンス・デイ』はまずまずのスタートと言っていいだろうと思う。そして『ズートピア』は今夕金曜日でおしまい。76億ぐらいでフィニッシュでしょうか。あと、『植物図鑑』が20億に届くかどうか、がわたし的には大変気になるところです。届くといいな……。以上。

↓ 先週も紹介しましたが、わたしはかなり買う気満々です。おっと!? な、なんだってーーー!!? 「録音機能なし」だと!? 意味ねえじぇんか……分かってねえなあ……HOLY SHIT!!